BLOG TO THE DESTINATIONS

ナビNo.1 どこに付ける

一番簡単なのがタンクバックの上、もしくはマウントシステムを使ってハンドル、レバー、ステムホールが対象になります。設置場所はかなり限られます。トップ画像は標準のハンドル回り。真ん中にあるステムホールにマウントシステムを乗せていきます。

プラスチックの栓を外すと、ステムキャップは6角の穴が開いています。これは外すだけなので12mmの六角レンチを入れて鉄パイプなどをてこにして外すことができます。しめるのは適正トルクがありますので注意が必要です。(自信が無い人は外さないほうがいいかと)

ステムキャップをホールナットタイプに変更します。2003年以前のCBR600RR用(90304-MJ4-670)です。この穴にステムマウントベースを入れるイメージです。

ステムホールのキャップ(53232-MJ4-670)。プラスチック製です。ステムマウントベースを入れると使うことはありません。(正直買わなくてもいいかな?)

ステムナットを交換し、キャップするとこうなります。

関連記事一覧

にほんブログ村参加中

クリックして応援宜しくお願い致します。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

最近の記事

  1. 2021.03.22

    喫茶マンボ
PAGE TOP