BLOG TO THE DESTINATIONS

函館

大間から1時間半、東北から最も近い北海道

青森または大間からフェリーに乗る人は函館の地に降り立ちます。特に青森ー函館は津軽海峡フェリーと青函フェリーで合わせて1日16往復のフェリーが運航していますので、かなり自由度の高い日程計画を組む事ができます。

私のお薦めは朝市の開始時間かその前に函館に到着する便です。暗いタイミングで到着すると函館山からの夜景もしっかり見ることができます(トップの写真は朝3時位の撮影です)。その後ベイサイドに降りてきて金森赤レンガ倉庫を散策、早朝に行くと函館ビアホールに入れないのがとても残念です。

朝5時を回ると函館朝市の食堂に入れるようになります。まずはどんぶり横丁を眺めてみましたが5時から開いている店は少ししかありませんでした。そこは通り過ぎて、きくよ食堂函館朝市本店さんへ、朝獲れのイカ刺定食か、無ければ元祖巴丼を食べようと入店、注文をしようとしたところ今朝のイカがまだ入って来ていないとの事、悩んでいると裏の方が騒がしくなってきて「イカ入りましたー!」の声、大喜びでイカ刺定食を頼みました。出てきたイカは透明で艶々してハリのあるもので歯触りはサクサク、雑味や生臭さの全くない絶品でした。朝獲れイカ最高です!

https://goo.gl/maps/3gL1TC6huWT2

函館山の夜景

金森赤レンガ倉庫(ベイエリア)

きくよ食堂函館朝市本店

どんぶり横丁

函館朝市


関連記事
→「BikeJIN祭り@HOKKAIDO白老 with BIKE王

関連記事一覧

PAGE TOP