BLOG TO THE DESTINATIONS

尻屋崎灯台

場所:尻屋崎灯台
電話:0175-27-2111
住所:青森県下北郡東通村尻屋字尻屋崎1-1
url :https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000045.html
解放時間:4月1日~4月30日 8:00~16:00、5月1日~11月30日 7:00~17:00
※冬期間(12月1日~3月31日)尻屋崎は閉鎖しています。

 

感想:本州最北端尻屋崎の突端に立つ白亜の灯台。明治9年10月20日に東北地方に初の洋式灯台として完成しました。尻屋崎は、昔から難破岬と呼ばれ遭難船の多い所として船乗り達から恐れられていました。明治時代に入り、日本も世界各国と貿易を行うようになったため、航行船舶の安全を守るために、イギリス人が設計し尻屋崎で焼いたレンガで建てられた灯台です。レンガ造りの灯台としては日本一の高さを誇ります。

近くには「寒立馬」と言われる馬が放牧されています。比較的小柄で寒気と粗食に耐え、持久力に富んだ馬とされていますが、身近で見ると「でか!、ごつい!、近い!、ちょっと怖いかも・・・。」と思ってしまいました。ぜひ灯台と寒立馬と一緒に記念写真をどうぞ。

東通村ですが、海産物が豊富です。夏秋のイカは特に絶品ですのでご賞味ください。最近はご当地グルメ「東通天然ヒラメ刺身重」を推している様ですのでこれも要チェックですね。
http://www.higashidoorihirame.com/

尻屋崎灯台

寒立馬

津軽海峡

東通天然ヒラメ刺身重

関連記事一覧

PAGE TOP